2014年9月 2日 (火)

東京大学アメリカ科同窓会

アメリカ科同窓会会長 久保田 誠一 「東京大学アメリカ科同窓会」は2004年5月に設立されました。 東京大学教養学部アメリカ地域文化研究分科(旧教養学科アメリカ科)の卒業生、教員、駒場キャンパスでアメリカ研究に携わった大学院修了者の皆様に入会資格があり、その対象者は約600名にのぼります。

この同窓会は1953年卒業の第1期生から最近の卒業生(現時点では2014年卒業の第62期生)に至るアメリカ科卒業生及び関係者の間の幅広い交流と親睦を主な目的とし、 豊かなネットワークを広げていくとともに現在の駒場のアメリカ地域文化研究分科の発展に資することを目指しています。

同窓会の主な活動は年1回の総会(毎年5月末に都内で開催)、講演会、周年幹事会、卒業生名簿の管理と配布、アメリカ科同窓会会報の発行、年2回の懇親ゴルフ会などです。 また、2010年5月よりアメリカ科地域文化研究分科の在学生に対する奨学金制度を発足させ、アメリカ分科最優秀卒業論文賞を授与するなどの活動を行っています。

なお、アメリカ科同窓会は東京大学の卒業生、在学生及び教職員の会である「東京大学校友会」に同窓会団体会員として加盟登録していますが、2011年4月より東京大学校友会の「ウエブ環境提供サービス」を利用してアメリカ科同窓会のホームページを開設しました。 同窓会と会員がコミュニケーションを緊密に行うよう努めてまいります。

同窓会にご関心のある方、入会ご希望の方は同窓会ホームページを通じて是非ご連絡下さい。

アメリカ科同窓会会長 久保田 誠一

ページ上部へ戻る